身体の声

身体の声 · 08日 6月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 脳が人間の身体の全てを コントロールしている。 これは間違い無いことなんだけど 脳みそは結構いい加減というか 思い込みが激しいんですよ。 幻肢痛だったり幻聴や幻覚なんかも そうだけど脳が過去の記憶を うまく出せなくなっていて 記憶やデータみたいなのが クラッシュしてぐちゃぐちゃになって...
身体の声 · 06日 6月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 今時の車にはだいたい カーナビが付いていると思う。 私の車にも付いているし かなり便利なんだけど たまにへんな誘導されたりして 地元の道であればこっちの方が早いのに! って思ったりもしたり しながらもあなたもカーナビに お世話になったことがあると思う。 やっぱり見知らぬ土地で...
身体の声 · 30日 5月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 自由ってなんだろうか? 若い方なんかすぐに 自由になりたいって 簡単に言ったりするけれど 本当の自由とは みんな知らないけど 以外と苦しいというこを知らない。 なぜなら規則や法律なんかが あるからこそ世の中の バランスがとれている 何かしらのレールが無いと 人間不安で仕方なくなってしまう。...
身体の声 · 18日 5月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 最近ねー、幻肢痛的な人が多いわけ。 まあ、本人からすると本当に痛いわけだし なんとも仕方がないわけだよね。 人間は全て脳がコントロールしているんだけど テレビやメディアの影響で完全に 変な洗脳状態の人が多い。 日本人の空気を読むというか 雰囲気を崩さないために というか錯覚を起こして...
身体の声 · 14日 5月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 昔の日本人は何か病気になっても 根本から治すことを意識出来ていた。 風邪をひいたらなぜ風邪になったのか? どうやったら治せるのか? 今すぐにできる対処法はあるのか? 根本から治そうとしてきた。 でも最近の傾向は変わって来ている。 欧米人のような考えになってきている。 例えば欧米人は風邪を...
身体の声 · 06日 5月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 食品の依存や病院の薬の依存 その他の様々な依存があるけれども そんな依存するのには何かしらの 洗脳を受けているわけだ。 この食べ物を食べれば美味しいし健康に良い。 この薬を飲んでいれば大丈夫。 でも人間に必要な栄養素自体 まだハッキリとわかっていないし 必要量も実際わかっていない。...
身体の声 · 04日 5月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 前回依存の話をしたんだけど 依存から解放する簡単な具体的な方法を お伝えしておこうと思う。 覚醒剤などは寝ることよりも 食欲よりも、性欲よりも覚醒剤が欲しくなるので もうなかなか抜けだすことは難しい。 だから絶対にやってはダメだ。 でもって他の依存はどうかということ。 例えば砂糖依存症...
身体の声 · 18日 4月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 骨が変形していたら痛みがでるのか? 例えば 腰痛のヘルニアだとか 脊柱管狭窄症だとか 膝の変形の痛みだとか まあ色々ありますが。 本当に「変形」が 痛みの原因だったらば 常に痛くないとダメだよね。 変形が痛みの原因だと 言っている人がいるからね。 でも日によって変わるとか...
身体の声 · 30日 3月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 現代人はとにかく忙しい。 まあ、勝手に忙しくしている というのもあるけれど スマホにパソコンに人間関係に。 でもって体だってそうだ。 子供の頃は疲れても 一晩寝れば次の日にはすっきり 快調になっていたもんだ。 あの頃のすっきり感を思い出して欲しい。 あのすっきり感が思い出せない人は...
身体の声 · 12日 3月 2018
四日市市の整体院 肩こり腰痛回復センターのマツナガです。 先日こんな電話があった。 「あんたのところで難聴は治るのか?」 「色んな病院に行って薬も8種類ぐらい飲んでいる」 「高血圧も糖尿病ももっている」 「もう病院は行き尽くした」 「漢方薬も飲んでいるし精神薬も睡眠薬も飲んでいるんだ」 「耳鼻科にはもう治らないと言われた」...

さらに表示する